トップページへ ニュース トピックス 超立体POP ディスプレイ 商品企画 各種デザイン インフォメーション ちょっとひと休み  
 
3D ART POPとは?
3D ART POP
   
  POP広告は、商品のイメージアップと共に、その存在感をアピールするため、店舗内でのもっとも効果的な宣伝形態として利用されてきました。

通りすがりなどの非目的購買客層へも積極的に働きかけ、購買意欲を掻き立て、店舗即売を促進するための最重要アイテムといっても過言ではありません。

内容の良し悪しもさることながら、そもそも「見られてこそ」が広告。その一番重要なアイキャッチ度を向上させるために、より立体的に、よりリアルに、より擬人的に…改良され続けてきました。

「3D ART POP」は、そんな理想や諸条件を 優れたコストパフォーマンスで実現させる、究極のPOP広告アイテムです。

インターシティーは、そんな最先端のPOP広告「3D ART POP」をご提案します。
     
超立体的
   
  商品やキャラクターなどが立体的に飛び出し、より斬新に、よりリアルに商品をアピール出来ます。抜群のアイキャッチ度で、お客様の目を釘付けにします。インターシティーは、常に紙製立体物の表現力の限界に挑戦しています。
     
オリジナル設計
   
  特別定番は用意せず、毎回制作する度に、予算・目的・立体感・耐久性などを考え、条件に合った理想的な形状を一から創作・設計します。通常出所が極端に少なく、外注依存度の高い高度な技術ですが、ノウハウはすべて社内にあります。
     
経済的
   
  低価格化へ向けた様々な努力も怠りません。印刷は極力1シートで片面印刷に抑え、形状デザインの段階から取り都合も計算し、全面無駄なく利用します。また、基本的に一枚紙から組み立てて立体を表現しますので、立体成型用の高額な金型なども必要とせず(通常の紙用の抜き型は必要です)、大変優れたコストパフォーマンスを実現しました。また、企画・制作関係はすべて社内で一括して行っていることも、低価格化に大変貢献しています。【ワークフローと他社との対比へ】
     
お店に優しい
   
  店頭に置いていただいてこそのPOP。組み立てやすいように詳しい説明書も添付し、実際に使われるお店の方々に喜ばれる工夫も随所に施してありますので、お店側としてもより積極的にお使いいただけます。


取扱説明書についてはこちら
     

安価で丈夫、その究極の等身大とは? 実際の作業の流れや他社との比較はこちらへ そもそもPOPとは?
4 5